ごあいさつ

柔道整復師

柔道整復師

福山 祥平FUKUYAMA SHOHEI

大阪府東大阪市生まれ/東洋医療専門学校卒業

幼少期より空手・テニスをはじめ様々なスポーツをしており、社会人になってからもフルマラソン・格闘技・クロスフィットなどを楽しんでおり、”NO SPORTS NO LIFE” スポーツとともに歩んでおります。

柔道整復師でもある空手の先生には、テニスを引退する高校卒業時まで体のケアで大変お世話になりました。

先生の施術は、慰安目的の手技はほとんどなく、電気治療や特殊なテーピングにより身体の機能を改善し、痛みを取り除くものでした。
1週間も続いた痛みから解放され、怪我からすぐに復帰できた体験から、自ずと身体に興味を持つようになり、専門学校で学び、国家資格を取得しました。

専門学校時代には2年間、整形外科でリハビリを担当して経験を積ませて頂きました。患者様と接するうちに、お一人お一人の悩みに寄り添い、それぞれの目標(痛みを取りたい、怪我を克服し一刻も早く復帰したい、健やかに歳を重ねスポーツを続けたいなど)を達成するサポートをしたいという思いが強くなりました。

卒業と同時に「やまぐち整骨院」と出会い、「アキュスコープ・マイオパルス・ハイチャージ」(治療機器)と出会えたことで、その思いを実践に移すことが叶いました。

初めてアキュスコープやハイチャージでの施術を体験した日の衝撃は今でも忘れません。自分で感じ取れない細胞の不調にアプローチし、修復を促すこの機器を通して、皆様にも感動をお届けしたいという一心で日々精進しております。

現在では施術だけではなく、一般の方やスポーツ選手に向けてトレーニング指導もさせて頂いております。
些細なことでもお気軽にご相談ください。

柔道整復師

岡田 直也OKADA NAOYA

香川県生まれ/四国医療専門学校卒業

体を動かすことが好きで、ハンドボールと空手を長い間していましたので、学生時代は、怪我をしては治療院の先生に施術してもらっていました。

その頃から、スポーツ選手のコンディショニングに興味を持ち始めました。
「今度は私が誰かの役に立ちたい」という思いを胸に、高校卒業後は柔道整復師の資格取得を目指し、専門学校に入学。2016年に念願叶って国家試験に合格しました。

専門学校卒業後は、香川県内の整骨院に5年間勤め、急性・慢性問わずスポーツや日常生活で負ってしまった外傷への施術、骨盤や猫背などの姿勢矯正などの経験を積んでまいりました。

2020年11月にやまぐち整骨院に入社、患者様からの喜びのお声を活力に日々施術させて頂いております。

当院で使用しているアキュスコープ・マイオパルスは、微弱電流を使い体の不調を最短で回復することのできる治療器です。

皆様がお困りの症状やお悩みにしっかりと寄り添うことができる施術者を目指し、私の持っている知識と技術を総動員し全力で対応させて頂きます。

怪我のことはもちろん、トレーニングなど体に関することでまずは相談だけしたいという場合でも、ご遠慮なくお問い合わせください。
お待ちしております。